人間関係トラブルの実態

看護師が抱える悩みの理由としていつもトップに挙がるのが、人間関係の悩み。5人に1人の方は、人間関係の悩みが原因で転職をしたり、退職をしていると言われており、かなり多くの方が人間関係に悩み、苦しんでいるということが分かります。転職や退職を考えるということは、よっぽどのことでしょう。

実際に、看護師の方はどういった人間関係に悩んでいるのでしょうか。まず、一番多い人間関係の悩みは噂話や悪口といったもの。看護師の仕事は、どうしても女性が多い環境となってしまい、女性特有のトラブルが増えてしまいます。女性は感情的になってしまう方も多く、ちょっとしたことから陰口を言われたり、おかしな噂を流されるなどして、「もうこの職場にいられない」と退職を考える方もいます。無視されたり、いじわるをされるといった目に合ってしまい、ひどく心を傷つけられている人もいます。

そして、次に多いのは責任が大きな仕事ゆえ、常に職場内がピリピリとしており、ストレスをためてしまう方も多くいらっしゃいます。一緒に働く看護師も、常に緊張して気を張った状態で仕事をしていますから、ついつい言い方がきつくなってしまったり、怒鳴ってしまうということもあります。また、同じ看護師という職業をしている中で、人によっては仕事に関する考え方や価値観が異なるため、「一緒に仕事をしているとぶつかってしまう」といった悩みを抱えている方も少なくありません。

このように看護師の仕事は多くの方と接することから、人間関係の悩みを抱えるのは当然のことだといえます。これらの悩みを解決するためには、一度客観的に見てみること、歩み寄りなども必要となるでしょう。陰険ないじめなどを受けている方は、無理をせずに転職などを考えた方が気持ちよく仕事に専念できる場合もあります。どうにもならない時には、思い切って転職に踏み切りましょう。人間関係で苦しむ看護師に向けた良いサイトがありましたので、ぜひチェックしてみてください→こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です